本文へ移動

「ダイバーシティへの取組みに関するアンケート調査」 ご協力のお願い

令和4年7月13日

会員企業各位

一般社団法人 日本通関業連合会

「通関業界におけるダイバーシティへの取組みに関するアンケート調査」
ご協力のお願い


拝啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、当連合会の活動につきまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
通関業界では、経営環境が目まぐるしく変化する中、ダイバーシティ経営(注)を推進し、経営基盤を強化していく必要があると考え、当連合会では、昨年3月にダイバーシティ推進部会を新設し、今年の2月に初回の会合を開催しました。部会会合で今後の活動方針について意見交換を行ったところ、通関業界におけるダイバーシティ推進の実施状況を把握することが重要であり先決ではないか、というご意見を頂戴しました。そこで、会員企業におけるダイバーシティへの取組みの実態を把握するためのアンケート調査を実施し、その結果を踏まえ、今後の部会の活動方針を検討していくこととなりました。
つきましては、業務ご多忙中のところ誠に恐縮ですが、趣旨をご理解の上、本アンケート調査にご協力下さいますよう宜しくお願い致します。
本調査は、通関業におけるダイバーシティの現状把握及び推進を目的としたものです。貴社におけるダイバーシティ推進担当者、または人事、総務、コーポレート部門、担当役員の方などが、個人的な意見ではなく、貴社としての状況やお考えをご回答いただきますようお願い致します。
敬具

1)    本アンケート調査は、下記アンケート調査票フォームからご回答ください。

2)    回答期限:令和4年8月12日(金)
3)    ご回答は、集計処理し、本調査の目的以外には使用致しません。また、貴社名、ご回答者名等は回答内容について照会が必要になった場合のためのものであり、一切公表致しません。
4)  本調査の集計・分析作業は、(株)NX総合研究所(旧社名:(株)日通総合研究所)に委託し、実施しております。
5)  本調査に関するお問合せは、下記の担当者までお願いいたします。
  調査の趣旨に関する問合せ先(一社)日本通関業連合会 担当 池田、徳光
            TEL:03-3508-2535 Email: jcba@tsukangyo.or.jp
  調査項目に関する問合せ先  ㈱NX総合研究所 担当 大原
            TEL:070-7360-1411 Email: oharam@nittsu-soken.jp

以上

(注)企業におけるダイバーシティとは、性別や年齢、国籍、文化、価値観など、さまざまなバックグラウンドを持つ人材を活用することで新たな価値を創造・提供する、成長戦略のことです。(出典:日本の人事部ホームページ)





TOPへ戻る