法人概要
メニュー
法人概要
会長挨拶
地図
全国通関業会一覧
情報開示
電子公告
About JCBA(English)
個人情報及び特定個人情報等について

法人概要

個人情報及び特定個人情報等について

個人情報及び特定個人情報等に関する基本方針



一般社団法人日本通関業連合会(以下「連合会」という。)は、個人情報及び特定個人情報等(個人番号及び個人番号をその内容に含む個人情報をいう。以下同じ。)の適正な取扱い及び保護の重要性を認識し、以下の基本方針に従って、個人情報及び特定個人情報等を適切に取り扱います。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守
 連合会は、「個人情報の保護に関する法律」「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」のそれぞれに規定する事項を遵守し、個人情報及び特定個人情報等の適正な取扱いに努めます。

2.個人情報及び特定個人情報等の取得について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等を適法かつ公正な手段により取得します。

3.取得に際しての利用目的の通知等について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等を取得する際は、その利用目的をあらかじめ通知若しくは公表します。(別添「個人情報の利用目的」及び「特定個人情報等の利用目的」を参照)

4.個人情報及び特定個人情報等の利用について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等を取得の際に示した利用目的の範囲で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報及び特定個人情報等の正確性を保ち、これを安全に管理します。

5.第三者への提供について
 連合会は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。また、法令に定める場合を除き、本人の同意の有無に関わらず特定個人情報等を第三者に提供しません。

6.安全管理措置について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するために必要かつ適切な措置を講じます。

7.委託先の監督について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等の取扱いの一部又は全部を第三者に委託する場合は、当該第三者につき適正な調査を行ったうえ、秘密を保持するために、適正な監督を行います。

8.個人情報及び特定個人情報等の開示・訂正・利用停止・消去について
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等について、本人が開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、必要な範囲で速やかに対応します。

9.お問合せ窓口
 連合会は、個人情報及び特定個人情報等に対する閲覧者からのお問合せ、ご意見、苦情など、閲覧者の声を真摯に受け止め、適切かつ迅速に対応します。
<お問合せ窓口>
 一般社団法人 日本通関業連合会
 東京都港区虎ノ門二丁目3番20号
 TEL:03-3508-2535
 FAX:03-3508-7796
 受付時間 平日09:00~17:00







(別添)

個人情報の利用目的


連合会が取得した個人情報は、次の目的に利用します。

1.連合会が行う社員総会、理事会、女性通関士会議、通関業セミナー等の会議を実施するために必要な連絡を行うため。
2.連合会が行う次の事業を実施するため。
 ①通関士試験通信添削研修の運営・管理
 ②通関士専門研修の運営・管理
 ③イーラーニングの運営・管理
 ④その他研修等の運営・管理
 ⑤出版物(図書及び会報等)の発送等管理
3.職員等の雇用管理のため

特定個人情報等の利用目的


連合会が取得した特定個人情報等は、次の目的に使用します。

1.源泉徴収関連事務等
2.扶養控除等(異動)申告書、保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書作成事務等
3.給与支払報告書作成事務等
4.雇用保険届出事務等
5.労働者災害補償保険法に基づく請求事務等
6.健康保険・厚生年金保険届出事務等
7.国民年金の第三号被保険者届出事務等
8.諸謝金等の支払調書作成事務等